城山の紅葉を楽しむ~まちの魅力をみつけよう~

1-1 紅葉の名所めぐり(参加申し込み制)

 【コース】城山八幡宮(末森城址)~昭和塾堂~常楽寺~正法寺~善篤寺~相応寺

 【集合場所】城山八幡宮・第一鳥居下
 【出発時間】9:00 ※歩く時間は1時間程度です。
 【募集人数】40名 (申込み先着順)
 【参加費】500円 (資料代・呈茶券代、相応寺のつどい参加費を含む)
 【申込方法】FAX・メール・ハガキにて下記の項目を必ずご記入の上
       お申込み下さい。※同時に3名様まで受付ます。
        ・参加者のご氏名(全員)、代表者のご住所、電話番号
 【申込み先】ちくさ・文化の里づくりの会事務局(担当:髙木康光)
        〒464-0821 名古屋市千種区末盛通5-6 NAVI本山1F タカギ内
        FAX:052-751-8016 E-mail:bunkanosato@gmail.com
        TEL:080-4062-8016

1-2 相応寺のつどい(事前申し込み不要)
 ★「お茶を楽しむ」(立礼席)(10:00~12:30)

 ★城山・覚王山歴史講演会 (10:00~12:30)
   「釈迦涅槃図拝観」
   「相応院お亀の方について」お話:相応寺住職 前野真成
   「遊楽図屏風(相応寺屏風)について」講師:徳川美術館学芸員 吉川美穂

     ※屏風の展示はありません。
 【会場】相応寺本堂《定員100名》
 【参加費】500円 (資料代・呈茶券代を含む)

2 揚輝荘の秋を楽しむ(事前申し込み不要・参加費無料)
 ★椙山女学園大学橋本雅好研究室によるアート展示とワークショップ

  【会場】揚輝荘北園(10:00~16:00)
  【内容】アート展示「四輝源ノ詩」《 展示期間 11月17日(土)~12月2日(日) 》
       揚輝荘の名前の由来となった「四時歌」を用いたアート展示。
       揚輝荘100周年の今、起源を振り返る。
      ワークショップ「オリジナルの文字を作ろう」

       《 開催日 11月23日(金・祝) 》
       「四時歌」で詠まれている四季を代表する形の板に、

       アクリルの部材を並べてオリジナルの文字を作ってみよう!

 ★「SPレコード on the 蓄音機&二胡」コンサート         
  【会場】揚輝荘南園聴松閣 多目的室(聴松閣入館料が必要です)
       《 11月23日(金・祝) 10:30~12:00 》
  【内容】昭和7年製の手回し式蓄音機と二胡によるコンサートです。
       昭和中期の音楽と二胡の調べをお楽しみください。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© ちくさ・文化の里づくりの会