「城山の杜で聴くチェロの響」(9/29)

城山の杜で聴くチェロの響
城山の杜で聴くチェロの響

●とき 2010年9月29日(水)
   開演 18:00 [開場 17:30]

●ところ 城山八幡宮 拝殿
      名古屋市千種区城山町2-88
      地下鉄本山駅1番出口から西へ徒歩約5分

●出演 ヘーデンボルク直樹

 ザルツブルグ生まれ。
 12歳でザルツブルグ・モーツァルテウム管弦楽団との共演でソロデビュー。
 1993年「若い音楽家のための国際チェロコンクール」第1位。
 2003年、ウィーン楽友協会大ホールにてソロを。
 現在、ウィーン・トーンキュンスラー管弦楽団首席チェロ奏者、ウィーンフィル・アソシエートメンバー。
 日本人でピアニストの母とスウェーデン人でバイオリニストの父を持ち、大垣藩主・戸田家の末裔にあたる。

●演奏曲目 バッハ「無伴奏チェロ組曲第一番」、黛敏郎「文楽」 他

■定員 60名 (お申込み先着順)
■料金 3,000円

■申込み先 Sala Musica (サーラ・ムジカ)
  sala-musica@xug.biglobe.ne.jp
  TEL 090-6767-1739 (山田)

◆主催 Sala Musica (サーラ・ムジカ)
◆後援 城山八幡宮、ちくさ・文化の里づくりの会
◆協力 フローリスト ブランシュ


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© ちくさ・文化の里づくりの会