東部丘陵の歴史と人物でたどる名古屋の近代化の歩み

覚王山一帯は東部丘陵が都市化する事により生まれました。

そこには名古屋の近代化の史跡があります。

この講座は、その史跡を巡りながら、名古屋の近代の歩みをふりかえります。

■講師:高木傭太郎(愛知東邦大学非常勤講師)
    真野素行(名古屋大学文学研究科研究生)
■日時:10月16日、23日、11月13日、20日の4回
    10:00~12:00

■定員:30名(申込み先着順)
■受講料:4回合計4,000円、現地学習2回各1,200円

 

■問合せ・申込み:東邦学園 名東コミュニティ・カレッジ
  TEL 052-782-1241(月~金) FAX 052-781-0931
  E-Mail tcc@aichi-toho.ac.jp


概要 | プライバシーポリシー | Cookie Policy | サイトマップ
© ちくさ・文化の里づくりの会