「城山・覚王山お月見名所づくり」(10/20)

旧暦の九月十三日は、もっとも月が美しい日として古くから親しまれてきた日です。
城山・覚王山地域には「月見坂」があり、江戸時代から名古屋城下の人々の月見の名所として知られてきました。
十三夜のこの日、現在の月見のスポットを探して、城山・覚王山でお月見をしませんか。

「お月見コンサート2010 in 揚輝荘」~康光岐(こうみつき) ことのはライブ

※ この企画の申込みは〆切ました ※

康光岐(こうみつき) ことのはライブ
康光岐(こうみつき) ことのはライブ

 小さい頃、月にはうさぎが住んでいる♪って信じていたよね?
 月ではうさぎがお餅つきをしている♪って誰が教えてくれたの?
 親から子へ、子から孫へと伝えたい日本人の心。
 今宵、康光岐が月のうさぎの化身“クムニー”となって降り立ちます。
 十三夜のひととき あなたの眼で、耳で、心でお聴き下さい。

 ●とき 平成22年10月20日(水)
     開演 17:00
  ※開場:16:30、終演は18:00頃の予定
  ※終演後、希望者には覚王山界隈のお月見の名所を散歩して頂きます。

 ●ところ 揚輝荘北庭園(白雲橋)

 ●脚本・語り 康光岐
   東海ラジオ(1332khz)「源石和輝 モルゲン!!」(毎週月~金曜)
   「心湧くワク 愛ことば」レギュラー出演、他。
               
 ●音楽 スプーンタップ(ギター・ハープ・パーカッション)

 「ことのはライブとは?」

 創風作家・康光岐 脚本・語りによるライブ。
 脚本は、古事記をもとに「言葉」を生み出しています。
 日本人が大切に繋ぎ・育んできた“思いやる愛の心”を康光岐流の言葉にしてお届け致します。
 様々なジャンルのアーティスト、芸術性の高いパフォーマーとのコラボレーションにより観る人の心に先人達の知恵・活きた言葉をお届け致します。
 今回は、中国大陸でのライブを成功させたアコースティックバンド・スプーンタップとの饗宴です。

               *

 ■申し込み方法 往復ハガキにて揚輝荘までお申し込み下さい。
          宛先:〒464-0057 千種区法王町2-5-21 揚輝荘

    ※ハガキ1枚に2人まで申込み可能。応募多数の場合は抽選になります。

 ■定員:120人
 ■料金:1,500円 (当日受付にてお支払い)
 ■申込み締切:9月30日(木)・当日消印有効

               *

 ◆主催:名古屋市、ちくさ・文化の里づくりの会
 ◆企画運営:NPO法人揚輝荘の会

  ◎お問い合わせ先:揚輝荘(TEL 052-759-4450)

「城山・覚王山お月見散歩」

当日自由参加(申込み不要)の企画です。
集合場所にお越しくだされば、案内人がご案内します。

 

■日時:10月20日(水)18:30集合
■集合場所:覚王山日泰寺門前

■料金:無料


■予定コース
(1)揚輝荘西門付近~フランテ前~丘上一丁目~覚王山駅  
(2)揚輝荘北の道~放生池付近~奉安塔付近~覚王山駅

 

 ※ゆっくり歩いて一時間少しのコースです。雨天中止。

 

◆主催:ちくさ。文化の里づくりの会

「城山・覚王山お月見スポット写真展」

城山・覚王山地域の現在のお月見名所の写真を、地図を添えてお知らせください。
10月30日(土)・31日(日)に開催の「揚輝荘秋の文化祭」で展示します。

【申込み方法】
10月28日(木)までに「ちくさ・文化の里づくりの会」事務局にお送りいただくか、直接お持ち下さい。


【展示物の規格】
地図と写真それぞれ1枚、A4サイズ以内で。
応募された資料は返却いたしません。よろしくお願いします。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© ちくさ・文化の里づくりの会