やまのて音楽祭2019

●開催概要

 

「やまのて音楽祭」は、城山・覚王山という様々な魅力を秘めた地域を舞台に「音楽のあるまちをつくろう」というコンセプトで、音楽を身近に感じる機会の創出と地域で活躍する音楽家を支援して地域の文化を高めると共に、地域の魅力を発信する「まちづくり」も合わせて2003年から開催している音楽祭です。

 

2019年春で17回目の開催となりますが、今回は今までの活動を見直して再スタートを切るための期間として従来の形での開催は休止する代わりに、名古屋市文化振興事業団との共催で「やまのてオペラ」2019420()21()に千種文化小劇場で開催します。

 

 なお、39()に、ちくさ・文化の里づくりの会主催によるプレイベントとして「昭和塾堂でオペラを楽しむ」を、320(水)には、名古屋市文化振興事業団主催によるオペラ入門公演「やさしいオペラ」を千種文化小劇場で開催します。


概要 | プライバシーポリシー | Cookie ポリシー | サイトマップ
© ちくさ・文化の里づくりの会